ANIPLEX

お問い合わせ

SUPPORT

パッケージ商品に関するお問い合わせ

DVDについて
DVD専用プレーヤーにおいて、認識されない、音飛び、映像や音声が途切れる、ブロックノイズが出る、などの現象があります。
DVDディスクの記録面にキズや指紋やほこりなどの汚れが発生している可能性があります。汚れであれば、めがね拭きのような柔らかい布で、ディスク中心部分より放射状にクリーニングすることで解消する場合があります。また、プレーヤーのレンズが汚れている場合にも同様の現象になります。プレーヤーのクリーニング方法については、各ハードメーカーにお問合せ下さい。
パソコンやゲーム機、カーナビ等で再生できない、その他再生不具合があります。
A.一般に、DVD-Video認証マーク(下記参照)の表記がない再生機では、再生保証はされておりません。DVDはタイトルによって記録の状態が異なりますので、再生不具合が出る場合があります。詳しくは各ハードメーカーに直接お問合せ下さい。

Warning(ワーニング)の画面は出ますが、その後に出るメニュー画面から先に進みません。
DVDメニュー画面から、項目を選択して、再生してください。タイトルによっては、項目選択しないと再生できない仕様のものがあります。
特典映像だけ再生できません。
DVDメニュー画面から、該当項目を選択してご覧いただけます。DVDメニューの表示方法は再生機の取扱い説明書をご覧下さい。
再生途中、決まった場所で一瞬画像が止まったり、音声が途切れたりします。
2層式DVDディスク特有のレイヤーブレイク(1層目から2層目への切替ポイント)でのフリーズ現象の可能性があります。2層式のDVDに関しては、規格上も切れ目のない連続再生が保証されておりません。また、症状が再生機によって異なりますが、DVDやDVDプレーヤーの不良によるものではございませんのでご了承下さい。
DVDの音量が全編に渡り、大きくなったり小さくなったりして不安定です。
音声記録方式がドルビーデジタルの場合は、プレーヤーのオーディオ設定の機能による現象が推測されます。その場合は、オーディオDRC(ダイナミックレンジコントロール)設定を調整することで解消する場合がございます。詳しくは、各ハードメーカーに直接お問合せ下さい。
ワイドTVで再生中に、画面サイズが変わってしまいます。
プレーヤー、及びモニターにおけるワイド切替動作設定による現象が推測されます。ワイドTVに画面サイズを自動調整する機能がある場合には、ライブ映像のような暗い場面で自動的に切り替わってしまう可能性があります。その場合には、手動切替で画面モードを調整してください。
購入した商品が破損していた(キズが付いていた)。
レシートをお持ちになり、お買い求めいただいた販売店にお申し出いただくのが一番早くて便利な方法としてお勧めできます。
お問い合わせフォームへ

ページトップへ