ホーム > 作品 / アニメ > BLOOD THE LAST VAMPIRE

作品

  • アニメ
  • ドラマ・映画
  • バラエティー
  • ミュージック
  • その他

BLOOD THE LAST VAMPIRE

1966年、秋。
ベトナム戦争最中の、日本の中のアメリカーー米空軍・横田基地。
ファントムF4戦闘機があわただしくスクランブル発進する基地周辺を殺伐とした空気が包む中、街では不審な自殺が相次いでいた。

地下鉄・銀座線、浅草行最終電車。殺風景な車両にたたずむひとりの少女。
大人おも射すくめる強い眼差しと、堅く結ばれた唇が秘めた意志を物語る。
ーー彼女の名は小夜(SAYA)。

人間社会に身を潜めた吸血鬼<翼手>を倒すため、<組織>が送り込んだ救世主。
セーラー服に身を包んだ小夜は、日本刀を武器に基地内のアメリカンスクールに潜入したが・・・。

  • Blu-ray / DVD
  • CD

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」ゲーム・サウンドトラック[2001.01.11 発売]

cdSVWC-7073 / ¥2,456(税抜価格¥2,233) AniplexStoreで購入する やるドラシリーズゲーム・映画ともに主人公の声を演じている工藤夕貴さんの歌う、「BLOOD」ゲーム中でのエンディングテーマ「明日への場所」(作詞:吉田あこ、 作曲・編曲:中崎英也、 ヴォーカル : 工藤夕貴)も独占収録!しかも歌詞付き! ゲーム中音楽の作曲を手がけるのは、優しい音楽を常に世に送り続ける梶浦由記。彼女の創り出す、哀しく切ないメロディーが、聴く人の心の泉に涙の滴のような波紋を、静かに静かに広げては消えていく…。どこか不安げで、心細く響くピアノの旋律は、運命にもてあそばれるゲーム主人公=私たちプレイヤーの心とぴったりと同調している。映画より更に後の年代が舞台の、映画とは少し違ったゲーム版「BLOOD」(プレイステーション2用ソフト)、この世界をそのまま凝縮したようなこの一枚は、ゲームの世界観を見事に再現している。ざわめく街に響き出す、静かで激しい運命の旋律を、是非感じて下さい。

ページトップへ