ホーム > 作品 / アニメ > 岬のマヨイガ

作品

  • アニメ
  • ドラマ・映画
  • バラエティー
  • ミュージック
  • その他

岬のマヨイガ

2021年公開決定

■イントロダクション
居場所を失った17歳の少女と、血のつながりがない新しい家族たち。
海の見える古民家“マヨイガ”で、ふしぎだけどあたたかい共同生活が始まる――。

原作は、「魔女の宅急便」や「バッテリー」などが歴代受賞作であることでも知られる野間児童文芸賞を受賞した、柏葉幸子「岬のマヨイガ」。

監督:川面真也(「のんのんびより」「サクラダリセット」)×
脚本:吉田玲子(「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「若おかみは小学生!」)×
制作:david production(「ジョジョの奇妙な冒険」「はたらく細胞」)の豪華スタッフ陣が満を持して贈る、
心がやさしく包み込まれる、ふしぎでそして懐かしい“再生”の物語。

■ストーリー
居場所を失った17歳の少女。
彼女が辿り着いたのは、どこか懐かしさと共に温かみを感じさせる、海の見える古民家“マヨイガ”だった。
それは、“訪れた人をもてなす家”という、岩手県に伝わるふしぎな伝説。

血のつながりがない新しい家族たちとの、ふしぎだけどあたたかい共同生活が、新しい居場所“岬のマヨイガ”でいま始まる――。

■スタッフ
原作:柏葉幸子
監督:川面真也
脚本:吉田玲子
制作:david production
配給:アニプレックス
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

  • NEWS

ティザーPV公開! [ 2020.11.05 ]

ティザーPVを公開しました!


物語の舞台である岩手の緑豊かで美しい自然、誰もが懐かしさを覚える古民家、
凛とした表情の少女、そしてそれぞれ雰囲気の異なる3足の靴が描かれており、
本編への期待が膨らむ映像となっています。
 
ナレーションは岩手県出身の久慈暁子(フジテレビアナウンサー)が担当しています。 
 
◆久慈暁子(フジテレビアナウンサー) コメント
 鮮やかな緑の中の大きな茅葺き屋根の家。
土間に靴を脱ぎ捨て、畳の上で寝そべる少女に、岩手出身である自分の姿を重ねました。
まるで草の香りや川のせせらぎまで聞こえてくるようです。
様々な伝説が生活の中に溶け込み、私たちを優しく包み込んでくれる岩手の自然を舞台にした
作品のPVナレーションを担当させていただき、とても嬉しく思っています。
 

「岬のマヨイガ」アニメ映画化&2021年公開決定! [ 2020.11.05 ]

「岬のマヨイガ」アニメ映画化&2021年公開決定!
 
原作は、「魔女の宅急便」や「バッテリー」などが歴代受賞作であることでも知られる
野間児童文芸賞を受賞した、柏葉幸子「岬のマヨイガ」。
 
監督:川面真也(「のんのんびより」「サクラダリセット」)
×脚本:吉田玲子(「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「若おかみは小学生!」)
×制作:david production(「ジョジョの奇妙な冒険」「はたらく細胞」)
の豪華スタッフ陣が満を持して贈る、心がやさしく包み込まれる、ふしぎでそして懐かしい“再生”の物語。 

居場所を失った17歳の少女と、血のつながりがない新しい家族たち。
海の見える古民家“マヨイガ”で、ふしぎだけどあたたかい共同生活が始まる――。 

ページトップへ